佐倉市のユーミーどうぶつ病院は、トリミング施設併設の犬・猫専門の総合動物病院です。【椎間板ヘルニア・骨折・脱臼・外科手術・皮膚疾患・内視鏡検査・超音波検査・眼科疾患など】 臼井・ユーカリが丘・志津からも多数お越し頂いております。

骨折の治療

  • HOME »
  • 骨折の治療

当院は、骨折・脱臼等の整形外科はもちろん、頚部・胸腰部椎間板ヘルニアの椎間板ヘルニアの手術も行なっております。

骨折の手術では、プレートと呼ばれる金属の板で骨を固定する手術や、創外固定のようにピンと固定具を使って治療する方法、手術しないでギプスで固定する方法などがあります。

それぞれ折れ方、骨のズレ方により手術方法が異なります。特に最近多い超小型犬の骨折は、手術に高度なテクニックが必要となります。

割り箸よりも細い骨を金属とネジで固定するのは至難の技です。

最近では、ロッキングプレートという新しい技術をもったプレートが超小型犬用にも開発され、より確実な骨折治療が可能となりました。

PAX Locking Plate チタンでできたプレートセット。骨折を確実に癒合することができます。

こちらは超小型犬用に開発されたTitan Lockプレート。

両方ともロッキング機構という、プレートやネジが緩まず、固定力を十分に保つことができます。

ロッキングプレートにより、手術をしても骨がつかないといういわゆる「癒合不全」を起こしている骨も、強力な固定により治癒させることができるようになりました。

当院の獣医師は、ロッキングプレートが獣医業界では主流ではなかった10くらい年前(2009年ごろだったかな・・・)より講習・実習をを受けております。

特に小型犬の骨折、手術しても治らない骨折等、ご相談ください。

 

TEL 043-309-6085 外来診察時間
月〜土曜日
9:00〜12:00
16:00〜19:00
診察終了30分前まで受付
日曜・祝日 休診となります

twitterやってます。

  • twitter

予防はいつから?

予防接種
 
犬・猫 混合注射
  
通年実施中
 
犬 狂犬病予防接種
  
4月1日~
   
新年度実施中

フィラリア症予防
 
投薬
  
6月~12月を予定
 
検査
  
4月1日から実施

ノミ・マダニ
 
通年の実施をオススメ

不妊手術
 去勢手術(オス)

  生後6か月~
  犬歯が生え変わるころ。
 避妊手術(メス)
  生後6か月~

携帯サイト


携帯でも http://sasetch.com/
PAGETOP
Copyright © ユーミーどうぶつ病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.