佐倉市のユーミーどうぶつ病院は、トリミング施設併設の犬・猫専門の総合動物病院です。【椎間板ヘルニア・骨折・脱臼・外科手術・皮膚疾患・内視鏡検査・超音波検査・眼科疾患など】 臼井・ユーカリが丘・志津からも多数お越し頂いております。

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介

sase院長 佐瀬 興洋

【経歴】

千葉県立佐倉高等学校卒業後、麻布大学獣医学部獣医学科にて獣医師免許を取得

  • 2008年 ユーミーどうぶつ病院開院
  • 2013年   HJS 整形外科研修
  • 2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了
  • 2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了
  • 2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加(肝臓外科)
  • 2015年   HJS World Class Program “TPLO”参加(整形外科)
  • 2019年 Grobal Aliance for Rabies Control RABIES EDUCATOR CERTIFICATE修了(狂犬病予防関連)

【所属学会・資格】
獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会

外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。

内科分野においても幅広く対応し、 内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行っております。

飼い主様が安心してご来院できるよう最新の知識・技術の研鑽を怠らないように心がけています。

また、獣医学において「最新医療・先端医療」という名の高額な割には不確定要素の高い治療・投薬には慎重に対応しております。メリットのみを説明して、飼い主様負担で治験(動物実験)を行うようなものであることも多くあります。「最新治療」「先端治療」という言葉だけに惑わされずに、その子に何が必要なのかを一緒に考えていけたら幸いです。

 

 

RABIES EDUCATOR CERTIFICATE

米国獣医整形外科専門医Dr.HAYASHIの整形外科トレーニングにて

神経外科(椎間板ヘルニア等)トレーニング修了

米国獣医整形外科専門医Dr.Brian Bealeのセミナーにて

TEL 043-309-6085 外来診察時間
月〜土曜日
9:00〜12:00
16:00〜19:00
診察終了30分前まで受付
日曜・祝日 休診となります

ツイッターやってます

予防はいつから?

予防接種
 
犬・猫 混合注射
  
通年実施中
 
犬 狂犬病予防接種
  
4月1日~
   
新年度実施中

フィラリア症予防
 
投薬
  
6月~12月を予定
 
検査
  
4月1日から実施

ノミ・マダニ
 
通年の実施をオススメ

不妊手術
 去勢手術(オス)

  生後6か月~
  犬歯が生え変わるころ。
 避妊手術(メス)
  生後6か月~

Facebook

PAGETOP
Copyright © ユーミーどうぶつ病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.