最近グーグル広告で見かけるGS-441524の広告ですが、

はっきり言います!買わないでください!

FIPの治療に使用される「未認可医薬品”MUTIAN”」のジェリックという宣伝でカプセルや錠剤として宣伝されてますが、

全くの別物です。

以前、精力剤であるバイアグラやシリアスの偽物が出回り健康被害がでるというニュースが有りました。

【経済裏読み】中国→韓国→大阪ルートで流通する偽バイアグラの危険な正体 安全の保証なし

動坂下泌尿器科クリニック ED治療薬の価格と偽物についてのコラム

これらの多くは、どこで作られたものが、どのような物質が含まれているのか、そもそも本当に「GS-442524」が含まれているのかもわかりません。

FIPの治療に使用する薬剤は、インターフェロンなど、既存の薬による治療も含めて大変高価です。同時に、FIPは罹患してしまうと確実に命を失ってしまう病気です。

その飼主の弱みにつけこむ商売が横行して、グーグルにも広告をだしています。

現時点で”MUTIAN”のジェネリックは存在してませんし、効果や内容物が本物であると確認できる「GS-441524の錠剤やタブレット」、または「注射液」は存在しません。
すべて、なんの保証もない偽薬で違法薬物と思っていただいて構いません。

もう一度言います。

グーグルの広告で見かける「GS-441524」は偽物です。

書いた人

佐瀬 興洋
佐瀬 興洋
【経歴】


2004年 麻布大学獣医学科卒業

2006年 Watpo Thai Traditional Medical School(General Massage) 修了

2008年 ユーミーどうぶつ病院開院

2013年 HJS 整形外科研修

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了

2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加

2015年 HJS World Class Program “TPLO”参加


【所属学会・資格】
公益社団法人千葉県獣医師会所属
公益社団法人佐倉青年会議所2018年度監事

獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会




当たり前のことですが、なるべくしっかりとした診断を付けることを目標にしています。

その上で、出来る限りの治療を行えるように努力しています。
外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。
近年小型犬種にも増えている前十字靭帯断裂などの膝疾患の治療に力を入れており、TPLOのような専門的な手術も実施しております。
内科分野においても幅広く勉強しております。
内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行なっておりますので。 どうぞご相談ください。

飼い主様が安心してご来院できるよう最新の知識・技術の研鑽を怠らないように心がけています。