4月25日に行われたしつけ教室の様子を紹介します!
今回の参加者は
川島メルンちゃんです。
メルンちゃんは、人に飛びついてしまうとの事なので、飛びつきを辞めさせる練習をしました。
子犬が飛び付いてくると、とても可愛いですよね!
でも、小型犬ならまだしも、中型犬や大型犬のワンちゃんが大きくなった時に飛び付かれたら大変な事になってしまいますよね‥。
また、小型犬のワンちゃんでも、ドロドロの足で飛び付かれてしまったらお洋服が汚れてしまいますよね‥。
なので、飛び付く癖は直してあげた方がいいと思います!
練習の仕方なのですが、前足が床に着いている状態でご飯をあげます。
image00
前足が地面に着いていると良いことがあるんだよ、と教えてあげます。
もし、飛び付かれても構ったりせずに無視します。
飛び付いても良いことが無いんだ、とワンちゃんも理解してくれます。
この練習の延長として、ご飯を入れた食器を上からゆっくり下に下ろしていきます。
ここで、ワンちゃんが飛び付いたら上に上げてしまいます。
食器を少し下に下げられたら素早く床に食器を置きます。
出来るようでしたら、少しずつワンちゃんと食器の距離を短くしていきます。
image01
この練習を何回もしたメルンちゃんは、顔の近くまで食器を下げられても、飛び付かないようになりました!
続いてリードに慣れる練習で、ご飯を持った手で誘導してあげます。
image02
上手に手に着いて行く事が出来たので、外でお散歩の練習もしました!
 image03
お外でもピョンピョンしてしまうので、数歩ずつゆっくりお散歩していきます。
病院に戻って来て、今度は体を触る練習です。
ブラッシングが苦手なメルンちゃん、抱っこした状態で体を触っていきます。
image04
そして、コングに入っているご飯を食べる仕事がとても上手なメルンちゃんは、コングに夢中になっている間にブラッシングします。
一気に全身をやるのではなく、少しずつ慣らしていく練習です。
理解するのがとても早かったメルンちゃんは、たくさんお勉強することが出来ました!
しつけ教室に興味を持たれた5ヶ月までのワンちゃんはスタッフにお声掛けください!

書いた人

佐瀬 興洋
佐瀬 興洋
【経歴】


2004年 麻布大学獣医学科卒業

2006年 Watpo Thai Traditional Medical School(General Massage) 修了

2008年 ユーミーどうぶつ病院開院

2013年 HJS 整形外科研修

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了

2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加

2015年 HJS World Class Program “TPLO”参加


【所属学会・資格】

獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会



当たり前のことですが、なるべくしっかりとした診断を付けることを目標にしています。

その上で、出来る限りの治療を行えるように努力しています。
外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。
近年小型犬種にも増えている前十字靭帯断裂などの膝疾患の治療に力を入れており、TPLOのような専門的な手術も実施しております。
内科分野においても幅広く勉強しております。
内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行なっておりますので。 どうぞご相談ください。

飼い主様が安心してご来院できるよう最新の知識・技術の研鑽を怠らないように心がけています。