他の病院から転院されてこられるワンちゃん猫ちゃんが最近多く来られます。なかなか対症療法では改善されず、詳しい検査や治療を求めておられる方、また、お話だけでもされたいとおっしゃる方もおられます。

私は普段からうちの病院に通ってらっしゃる飼い主さんにも言うのですが、他の病院にセカンドオピニオンとして意見を求めるのは恥ずかしいことでもなんでもありません。もし、うちがかかりつけの方で、私だけの話を聞いても不安な方は他の病院で意見を聞いていただいても、私は悪い思いは全くしません。もちろん二次診療施設や大学病院をご紹介することもできます。

いろんな意見を聞いて最終的にどのような治療を選択されるかを決めるのは飼い主さんだからです。

ただし、インターネットの知識には要注意です。人間はネットで物事を検索をするとき、自分の都合の良い知識しか見ないか、もしくは、調べれば調べる程不安になったりするものです。先日ホンマでっかTVという番組を見ていたのですが、異常心理評論家の杉浦義典先生によると、 インターネット で病気の事を調べ過ぎると、サイバー心気症という心の病になる可能性があるそうです。不安だから調べるという動機にはなりますが、調べた後の満足度を調査すると、調べれば調べる程不安は強くなる傾向があるとおっしゃっていました。

どうか、ネットで検索しまくって知識を都合よく解釈してしまったり、無駄に不安を増幅させたりしないで、専門家である我々にご相談していただくのがよいのかなと思います。私でなくてもよいので、どうか、なんでも聞ける信用できる獣医師に一度ご相談いただければと思います。

書いた人

佐瀬 興洋
佐瀬 興洋
【経歴】


2004年 麻布大学獣医学科卒業

2006年 Watpo Thai Traditional Medical School(General Massage) 修了

2008年 ユーミーどうぶつ病院開院

2013年 HJS 整形外科研修

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了

2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加

2015年 HJS World Class Program “TPLO”参加


【所属学会・資格】

獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会



当たり前のことですが、なるべくしっかりとした診断を付けることを目標にしています。

その上で、出来る限りの治療を行えるように努力しています。
外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。
近年小型犬種にも増えている前十字靭帯断裂などの膝疾患の治療に力を入れており、TPLOのような専門的な手術も実施しております。
内科分野においても幅広く勉強しております。
内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行なっておりますので。 どうぞご相談ください。

飼い主様が安心してご来院できるよう最新の知識・技術の研鑽を怠らないように心がけています。