本当に獣医学は日進月歩。私が、勤務医をしてたときの常識はすでに非常識だ。

もちろん、本日受けたセミナーの内容も、5年後には古くさいものになってるのだろう。

常に新しい知識をアップデートしていかないと、獣医師として、そして人間としてもだめになってしまうんだろうなとつくづく思う。

最近腫瘍におけるセカンドオピニオンが増えている。

そのほとんどが化学療法(いわゆる抗がん剤)に対するもの。

当たり前のことなのだが、化学療法は、腫瘍治療の一部でしかない。

腫瘍に対しての戦い方は、外科・化学療法・放射線など、いろいろな方法があるが、それぞれぞれを切り離して語ることはできないはず。

 

「うちは抗がん剤治療が得意です」

 

うーん・・・・f^_^)

 

獣医師 佐瀬

書いた人

佐瀬 興洋
佐瀬 興洋
【経歴】


2004年 麻布大学獣医学科卒業

2006年 Watpo Thai Traditional Medical School(General Massage) 修了

2008年 ユーミーどうぶつ病院開院

2013年 HJS 整形外科研修

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了

2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加

2015年 HJS World Class Program “TPLO”参加


【所属学会・資格】

獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会



外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。
内科分野においても幅広く勉強しております。
内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行なっておりますので。 どうぞご相談ください。