こんにちは。看護師の榊原です。

皆さんは、ペットのブラッシングはしていますか?これからますます暑く、ジメジメした季節になっていきますよね。飼い主さんにとってもつらい季節、毛の長い動物達にとっては、もっとつらい季節かもしれません。

ブラッシングは、余分な冬毛を取り除くことで、スッキリ!するだけでなく、適度に行えば皮膚の健康を保つのにとても大切なことなのです。また、飼い主さんとの信頼関係の構築にも一役買ってくれます。

もし、ワンちゃん、ネコちゃんに毛玉ができてしまうと、その部分は常に引っ張られた状態になります。そうなると、皮膚を傷めて皮膚病につながるのはもちろん、食欲がなくなったりし、その結果元気がなくなったりということにもなりかねません。皆さんも髪の毛を引っ張られながら食事はしたくないですよね?

ブラッシングは、ワクチンなどと同様、立派なな病気予防であり、飼い主さんと動物との大事なコミュニケーションにもなります。皆さんもぜひ、やってあげてください!

ブラシが苦手な方は、夏に向けて一度トリミングに出すことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸・・私はホタルが大好きです。素敵なホタル情報がありましたら、是非教えてください!

 

金曜日担当 サカキバラ

 

書いた人

佐瀬 興洋
佐瀬 興洋
【経歴】


2004年 麻布大学獣医学科卒業

2006年 Watpo Thai Traditional Medical School(General Massage) 修了

2008年 ユーミーどうぶつ病院開院

2013年 HJS 整形外科研修

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

2014年 DePuy Synthes Vet Spine Seminar Advance Course(神経外科) 修了

2014年 HJS Night Vets Club “Liver Night” 参加

2015年 HJS World Class Program “TPLO”参加


【所属学会・資格】

獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・獣医再生医療研究会・ISFM(国際猫医療学会)・JVOC(日本獣医眼科カンファランス)獣医眼科手術研究会



外科分野では骨折や脱臼などの整形外科、泌尿器や消化器、肝臓、胆嚢の軟部外科、皮膚形成外科、椎間板ヘルニア、会陰ヘルニアなどの手術を得意としております。
内科分野においても幅広く勉強しております。
内視鏡や超音波診断装置を使用しての消化器系の検査も行なっておりますので。 どうぞご相談ください。